Q.退職者が出た場合はどうしたらいいですか? Q.退職者が出た場合はどうしたらいいですか?

Q.退職者が出た場合はどうしたらいいですか?

ミキワメサポート事務局 ミキワメサポート事務局

A.対応方法は下記の2パターン

弊社では、退職フラグをつける方法を推奨しております。

 

1.退職フラグをつけ、社員データ・受検データを保管する(推奨)

退職した社員に退職フラグをつけることで、ミキワメのシステム上で該当社員を退職者として扱う方法です。退職フラグのついた社員には、下記2点の変化が起こります。

  • 受検結果の「似ている社員」に表示されなくなります。
  • 分析機能において、退職者として扱われます。

また退職フラグをつけた場合、退職者の社員データと受検データが残ります。そのため一定数の退職者が出た際には、退職者の性格傾向の分析などを行うことができ、ミキワメの活用の幅が広がります。

 

退職フラグを付ける方法

  1. サイドメニューの「自社社員管理」からフラグをつける社員名をクリックする

    ______.png

  2. 自社社員情報編集画面から「退職済み」フラグにチェックをつけ「自社社員情報を更新する」ボタンで情報更新を確定する

    _______.png

    __________.png

 

 

2.退職者の社員データ・受検データを削除する

退職者のデータをミキワメ上から全て削除する方法です。

社員データを削除する際は自社社員情報の削除方法をご参照ください。

注意
社員データを削除した場合、退職者の性格傾向分析を実施することはできません。一度、社員データを削除した場合には、データを復活させることができませんのでご注意ください。